下着障害って知ってますか?

query_builder 2021/10/07
ブログ
サロンAG

こんにちは(^^♪

AGスタッフ高野です(*'ω'*)


今回は女性向けのお話になってきてしまうのですがm(__)m

突然ですが、みなさま【下着障害】という言葉を耳にしたことはありますか?

生理痛がヒドい、足のむくみ、太ももの前張り、お腹の周りに付いた浮き輪のようなお肉…背中のお肉…。

どれかあてはまるものがあったらそれはもう下着障害の一つかもしれません。

どうして?ってお思いですよね(;´∀`)

みなさま、お下着を購入する時にサイズは測って購入していますか?

バストのトップ、アンダー、ヒップ周り、ご自分のサイズをご存じでしょうか。

まずご自分の正しいサイズを知ることはとっても大切です!!

中学生のころ、スポーツブラからブラジャーへ変えるとき時お母さんと一緒に購入しに行くか、お母さんが用意してくださったかと思いますが、「だいたいこれくらいでいいんじゃない?」って購入されてはいないでしょうか。

そこからそのサイズを着続けていませんか?

それはもう間違いです!!

まず今のお下着ってとにかくかわいいですよね(^-^)

みなさまだいたいデザインで購入しているかと思いますが、今のお下着はとても小さく作られています。

それは身に着けたときに小さな下着の方が足が長く見えたり、キレイに見えるから。

けれど一度ご自分のショーツの太もものゴムを見てみてください。

直径小さくないですか?

細身の方でも太ももの一番太い部分は50センチ前後あります。

そこに直径20~30センチのゴムの入ったショーツを履くとどうなるでしょうか。

鼠径部には大きなリンパ節や血管が通っています。

ゴムで締め付けるとリンパの流れが締め付けられてしまい、流れが悪くなって足のむくみにつながります。

さらに女性は子宮に血液が一番多く巡っているのですが、血流が悪いと子宮に上手く血液が循環しないので子宮自体が冷えてしまいます。

それが生理痛やヒドくなると不妊にもつながると言われています。

そして!女性の体はつきたてのお餅のようにとても柔らかいお肉なので締め付けた部分からはみ出していってしまいますΣ(゚д゚lll)

そうするとどうでしょう。

間違ったブラとショーツを身に着けているだけでアンダーバストやショーツの上下にお肉あふれ出ていませんか?

さらに年齢を重ねていくとあふれ出たお肉が下に引っ張られていってしまいます。

それはなぜか。

地球には重力と引力があるからです。

ただ、引力だけでは下がりません。

何が下に引っ張るのか…。

それは「お尻ちゃん」ですΣ(゚д゚lll)

お尻には体重の約20%の脂肪があると言われています。

小さいショーツでお尻を支えられていますか?

お尻がショーツからこんにちわ♪していませんか??

どれか当てはまる!!これは気になる!!!どうにかしたい!!!

という方は下着障害のお話などをサロンで行っておりますのでぜひぜひご興味ある方はお気軽にお問い合わせ頂けたらと思います。

【下着障害】現代女性のお悩みの一番ではないでしょうか。

みなさまの美容と健康のお手伝いが出来たらと思っております。

お身体のメジャーリングも気になるようでしたらぜひお問い合わせください♪

アドバイザースタッフが対応させて頂きます(^-^)


それではみなさまにとって素敵な一日を☆


NEW

  • 介護脱毛(VIO脱毛)

    query_builder 2021/10/17
  • アーユルヴェーダから見た秋の過ごし方

    query_builder 2021/10/14
  • ニキビについて

    query_builder 2021/10/12
  • メンズ全身脱毛メニュー

    query_builder 2021/10/10
  • 下着障害って知ってますか?

    query_builder 2021/10/07

CATEGORY

ARCHIVE